消化器の専門病院として100年:湯川胃腸病院 Spirit & Technology

湯川胃腸病院

TOPICS TOPICS

2016年5月1日より、ショートステイを始めます。
ご希望の方は電話下さい。

胃カメラ検査で鎮静剤を希望しているのに使用できない方には、鼻からの胃カメラ(経鼻内視鏡)検査の方法もありますので、ご相談下さい。

当院の副院長(高島医師)が、テレビ出演しました。

番組名:関西テレビ放送 「ゆうがたLIVE ワンダー」
2/22 夕方3時50分~7時00分放送
(関西ローカル:生放送)

番組コーナー名:「イマ知り!月曜」
(健康にまつわる情報をお伝えするコーナーです)
「腸内フローラ」についての特集

(胃の調子の悪い方・検査希望の方)
※当日に朝食をとらないでお越しいただければ胃カメラの検査が予約なしで出来ます。
※火曜日から金曜日は午後からも胃カメラが出来ます。受け付けは15時まで(詳しくはお問い合わせ下さい)

(検査の都合で当日できない場合がありますのでご了承ください。)
イメージ画像
大腸CT

------------------------------
 大腸CTについて・・詳細はこちら 
------------------------------
  • 内視鏡検査と比較して苦痛が少なく、短時間で検査することができ、撮影にかかる時間は3分程度です。
  • 欧米などでは、CTを用いて大腸を検査することが一般化しており、大腸がん検診への応用が始まっています。日本でも、大腸がんの早期発見につながる検査として、近年注目されています。
  • 当院では、新型のマルチスライスCT装置を用いて撮影し、画像分析用ワークステーションの導入により、診断精度が一段と向上しています。
  • 胃カメラと同日に検査して頂くことも出き、検査は午前中に終わることができます。
  • 多量の下剤なし、内視鏡を使用しないで大腸の検査が受けれます。
  • 緩和ケア外来(癌疼痛に対する治療)を開始します。予約制ですので、電話であらかじめご予約下さい。
  • 肝臓専門医によるインターフェロン治療は外来診察にてご相談下さい。
  • 特殊光を用いた最先端内視鏡による早期がん(微小がん)の発見
  • 病院機能評価ISO-9001:2008年版認証を取得!
  • 2014年度検査件数 上部内視鏡検査 4873件 下部内視鏡検査 1501件
診療受付のご案内:初診受付時間:再診受付時間
ご案内:休診日
ご来場者数:
Hospice

 ホープハウスは、がんを主とした治療困難な患者さまがその人らしい生き方を全うできるように援助するところです。 まず、患者さまの苦痛をできる限り緩和できるよう努力していきます。

また、十分に話し合って患者さまのご要望に応え、ご家族への配慮も心掛けていくことが大切であると考えています。

詳細を見る

Day Service Center
 ご利用者の皆さまひとりひとりがくつろげる雰囲気の中で、心身機能の維持・向上をはかり自立を目指していただくために各種サービスをご提供いたします。

湯川胃腸病院併設の施設ですので、緊急時には医師が敏速に対応します。胃ろう、バルーン留置の方も利用可能です。

詳細を見る

トップページへ